飛蚊症の原因は2タイプあります。ストレスは自分で正しくケア。

飛蚊症,原因,ストレス

飛蚊症には2通りのタイプがあります。1つめのタイプは眼病の症状として現れる深刻な飛蚊症です。その特徴は目の前に黒い異物が浮遊しているような感覚が生じる事になります。

 

急に発生する事も多く、最初はメガネやコンタクトレンズの汚れが視野の邪魔しているのかしら、と誤解してしまう方々もいます。

 

しかし、メガネやコンタクトレンズを外しても目の前に黒い異物が浮遊していれば、眼病由来の飛蚊症の可能性大です。また眼病由来の飛蚊症には、異物が急に見え出すという特徴に他に、

  • 視野に黒いモヤが見え始める
  • 視野の角度が急に狭くなる

等の特徴があり、深刻な眼病に陥る前に眼科に相談しなければいけません。

生理的飛蚊症について

飛蚊症,原因,ストレス

そして2つめの飛蚊症のタイプですが、いわゆる先天性の生理的飛蚊症と呼ばれるものがあります。
先天性と呼ばれている通り、生まれつきの症状であり、眼病が原因ではありませんので、深刻な悪影響を受ける事はなくただただ視野が妨害される程度に留まります。

 

眼病由来の物との違いは「透明色の異物が見える」という点です。個人差は見られますが、基本的に先天性のものはアメーバや細長いクラゲのような透明色の異物が空中に漂って見える特徴を持っており、いわゆる害の無い飛蚊症と言われています。

 

ただ、視野の前を常に透明色とは言え異物が浮遊するため、集中力が低下したり、目の見えづらさを感じるデメリットは大きいです。
また個人のバイオリズムによって見える異物の量が変化します。

 

ストレスが蓄積した状態だと飛蚊症の症状が重たくなり、目の前に大量の異物が浮遊し、とても不快になります。
月並みですが、ストレスは出来る限り溜め込まないように意識しましょう。

  • 仕事で頑張り過ぎない、
  • 時には休暇や睡眠を思いっきり取る
  • 定期的に趣味に没頭する時間を作る
  • 必要以上に欲しい物を我慢する過度な節約生活はやめる

等、ストレスをケアする案を実践しましょう。

 

 

>>効果とコストを考慮した飛蚊症対策サプリおすすめランキングはこちらから<<